2008年06月29日

ズサーッと

さすがに自分の写真は載せられませんでした・・・痛々しすぎて久々にコケた。

いや、コケたなんていうもんじゃない。足がもつれ、「これは立て直せない!」と思った次の瞬間には左顔面が地面に叩きつけられていた。びっくりして飛んできた旦那が「さすがに笑えなかった」と言うくらいのコケっぷりだったらしい。

恐る恐る鏡を見ると、左の頬骨と顎が擦りむけて赤くなっている。それよりひどいのが唇で、外側と中の傷でオバQなみに腫れていた。

い、痛い・・・。そして情けない。
いくら私がドンくさいとはいえ、この歳で顔から転ぶって。

転んだシチュエーションはこうだ。
週末の買い物を済ませ、車から荷物を降ろして部屋に向かうところだった。重い荷物は旦那にまかせ、軽い袋をいくつか両手に持って歩き出したときに、車止めにつまづいたようだ。

この車止めはもともと設置されているものではなく、住民がブロックを置いて作っているものなので、大きさはバラバラだし、ある日突然設置されていたりする。おそらく、今回私がつまづいた車止めは以前なかったのではないだろうか。そこに車止めがあることに気付かなかったために、全く無防備につまづいてしまった。さらにはそのブロックが大きかったため、片足を前に出すこともできず、そして両手には荷物が握られていたために手をつくのも遅れ、膝をついたが止まらず顔を打った、と。

・・・といくら分析したところで、ぼんやり歩いていた私が悪いことに変わりはないんだけどね。

それにしても明日以降この顔で外に出ると思うと憂鬱だ。会社に行ったら絶対に酔っ払って転んだと思われるに違いない。とはいえ、

昼間、明るいところで、しらふのときに転んだんです!

・・・なんて説明したら、それはそれで呆れられるっていう・・・。トホホ。
posted by manoji at 17:35| Comment(8) | TrackBack(0) | あれやこれや | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月19日

やる気がおきないこんな日は

うまかったずいぶん長い間更新していなかったけど、大病を患ったとか、大事件に巻き込まれたとか、仕事が死ぬほど忙しいとか、夫婦の危機だとか、そういうことは特にないのでみなさん、どうぞご心配なく。

ただ、ゴールデンウィークが終わって梅雨の季節となり、ああ・・・もうあとは夏休みまで連休がないのか・・・と思ったらなんだかすっかり気力がなくなり、日々ダラダラと過ごしている次第。あんなにのめりこんでいたゲームも、最近は敵のレベルが上がりすぎて一人じゃちっとも勝てないので、あんまりやらなくなってしまった。ショッピングに出かけても結局いつも何も買わずに歩き疲れて帰ってくるだけなので、これまた足が遠のく。

一体なんでこんなにやる気が出ないのかというと、最近旦那の帰りが毎日遅く、私一人の時間が増えたからなのだ。

誤解のないように言っておくと、私は一人の時間が大好きだ。「今日飲み会だから遅くなる」なんて言われようもんなら、キター! と内心小躍りをして、一人の夜をどうやって過ごそうか朝から考えてしまうくらい(で、せっかく綿密なプランを立てたのに夕方になって「今日の飲み会なくなったから帰る」なんてメールが来た日には、旦那はいわれのない恨みを買うことになる)。

旦那がそこそこの時間に帰宅して、一緒に夕飯を食べる日々が続くと「あれもこれもやりたいのに一人の時間がないー!ムキー!」と思うのだが、いざこうして毎日自由に使える時間が増えると、やりたいことはやりつくしてしまい、最終的には何もする気が起きなくなってしまう・・・ということなのだ。たぶん。

大体夕飯も一人で食べるから、最近手の込んだものを作っていない。これはいかん!と思いたち、今日は気合を入れて料理をしてみた。薄切り豚肉をくるくると丸めて軽く片栗粉をまぶして揚げる。みじん切りにしたにんにく・しょうがとみょうがをたっぷり入れた黒酢餡で和えて、肉オンリーの酢豚風一品のできあがり。考えてみたら、酢が苦手な旦那と暮らすようになってから酢豚も冷やし中華も食べていない。旦那がいないときこそこういう料理を作って、楽しむべきじゃないか!

非常においしくてひとり大満足だったが、これからあの揚げ油を片付けると思うと、また面倒くさい病がムクムクとわきあがってくるのだった。旦那が帰ってきたらやってもらおうかな・・・(ひどい)。

* ちなみに、言い訳のようですが旦那には酢で和える前の豚肉団子ともう一品をちゃんと用意しました・・・本日は
posted by manoji at 23:40| Comment(11) | TrackBack(0) | 食べたもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月05日

北海道で凍えたGW

ロンGW前半は、旦那の実家のある北海道へ。

食べ物はとてもおいしかったのですが、いかんせん寒い! 寒すぎる! というわけで、あんまり写真は撮っていませんが、続きはこちら








posted by manoji at 18:28| Comment(6) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月15日

合羽橋と桜と動物と

桜ゲームばかりしてちっとも更新していなかったブログですが、写真は密かに撮りためておりました。

というわけで、3月・4月分を大放出。続きはこちら



posted by manoji at 22:12| Comment(8) | TrackBack(0) | あれやこれや | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月14日

モノより気持ち、とはいいつつも

勝率5割・・・昨年手作りクッキーをみんなに配ってくれたかわいい新人ちゃんが辞めてしまったこともあり、再び頭を悩ませることとなった今年のバレンタイン。何をあげても大して反応してくれない部の男性を喜ばせることはできないか・・・と考えた結果、今年は旦那のアドバイスに基づいて「小さくても一人一個ずつあげる作戦」に出た。

高くはないけどおいしいトリュフチョコを3つ、ハート柄の透明袋に入れてカラフルなワイヤーでラッピング。いいじゃんいいじゃーん、かわいくない?・・・と自画自賛する出来だったが、やはり思ったほどの反応はなく、もう来年こそ全員に配るのはやめよう、と何度目かに思っていたのが1ヶ月前。

しかしその考えを大きく改めたのが本日のホワイトデー。
なんと部の男性全員から、女性スタッフへクッキーのお返しがあったのだ。いつも気の利く営業あがりの若者くんが企画・実行してくれたのは明らかだけど、やっぱり嬉しい。

何が嬉しいって、気持ちですよ、気持ち。

「バレンタインにチョコをもらったからそのお返しをしよう」と思ってLoftまで買いに行き、雨の金曜日に重い紙袋を会社まで持ってきてくれる、というその気持ちが嬉しいし、贈り物をするというのはそうやって誰かのために時間を割くこと、そのことで思いを伝えることなんじゃないかと思うのだ。

昔は、海外に行く度に大量のお土産を買い込んで、何かあるとすぐに人にモノを贈る父親を見て「なんであんなことするんだろう」と思ったものだが、父もやはり今私が考えているようなことを思っていたのかもしれない。

なーんてものすごくエラソウなことを言っておいてナンだけど、ひとつ気になったのは、毎年お返しをくれる部長から、今年は何もいただけなかったこと。そういえば、

「奥さんが『あなた、今年はお返し買わなくていいの?』って聞くんで、今年はいいんだ、って言ったんですよー(ニコニコ)」

なんて言っていて、何のことかわからずにこちらもニコニコしていたが、みんなからのプレゼントがあるからいらないと思ったってことなのだろうか?! いやあの、部長のチョコレートは私が個人的に渡したもので、予算もみんなのものとは4倍くらい違うんですけど・・・。しかもつい先日、

「いやーあのチョコおいしかったですよー。お酒入ってるんですかねえ? 奥さんが喜んでましたよー。これは何かいいものをお返ししましょう

なんてわざわざ言うからちょっと楽しみにしちゃったのに。
・・・気持ちだなんだと言いつつ、やっぱりモノにも期待してしまう私なのだった。
部長、何かいいもの、待ってますよー!
posted by manoji at 21:55| Comment(10) | TrackBack(0) | 今日のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月09日

東京ウォーキング再開

東京タワーやっと暖かくなってきたので、今年初の東京ウォーキングに出かけることに。普段よく通る場所も、のんびり歩き回ればまた違う顔が見えて、久々の楽しいウォーキングとなったのでした。続きはこちら









posted by manoji at 23:55| Comment(4) | TrackBack(0) | 今日のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月05日

パスタ三昧の2月・3月

出てます相変わらず寒い日が続くおかげで、家にこもってばかりいる上、旦那がパスタマシンなどを購入するものだから炭水化物ばかりを摂取する羽目に。

そんなわけで、食べ物ばかりですがようやくたまった2月と3月の写真をご紹介。続きはこちら







posted by manoji at 20:26| Comment(14) | TrackBack(0) | あれやこれや | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月22日

エイリアン vs プレデター

DVDも出てますこんな壮大なネタ映画があるのかと、公開当初から気になっていた「エイリアン vs プレデター」。

日曜日のテレビ放映を見たら、これがすごい。「エイリアン」も「プレデター」もシリアスなSFホラー映画なのに、両者そろったこの映画は完全にコメディ。予想外かつ突っ込みどころが満載の展開に、大いに笑わせてもらったのだった(以下ネタバレなので、映画を楽しみたい方は見ないほうがよいかもしれません)。

舞台は宇宙かと思いきや、現代の地球。人工衛星から南極の地下に熱源を持つ謎の遺跡が発見され、考古学者や研究者のチームが調査に向かうところから話が始まる。

見つかった遺跡は世界の古代文明全ての特徴を持つ高度な建造物。新たな発見にチームは興奮するが、性急な調査を進めた結果(お決まりの「待て、それを触っちゃだめだ!・・・あぁ・・・。」というあれです)遺跡が突然動き出し、巨大なトラップと化す。

さらには、それまでそこに封印されていたエイリアンまでもが目覚めてしまい、チームメンバーは次々と襲われる羽目に。果たしてこの遺跡は何なのか? プレデターは一体どこに? そして肝心のエイリアン vs プレデターの結末は?!

・・・とまあ、映画前半では謎が謎をよび、緊迫したシーンが続くのだが、後半その答えが明らかになるにつれてコメディ色が強くなってくる。

この遺跡ははるか昔、当時から高度な文明を持ち神と崇められていたプレデターが人間に作らせたものだったのだ。で、なんでそこにエイリアンが封印されているかというと、根っからの狩人?であるプレデターたちが「成人の儀式」を行うためだという。つまり、あえて飼育した大量のエイリアンたちを倒して脱出した者のみが成人プレデターとして認められる、ということらしい。もちろん、中にはエイリアンが勝ってしまう=成人の儀式失敗、というケースもあるのだが、その場合は施設(つまり人間の文明)ごと焼き尽くしてエイリアンの繁殖を防いでいたという。

えええーっ、プレデターさんそれはやりすぎでしょ!
じゃあ、映画「プレデター」で勝ったシュワちゃんはエイリアンより強いってこと?

なーんて突っ込みをよそに物語はすすみ、ついには一人残された調査チームメンバーの女性が
敵の敵は味方よ!
とかなんとか言って残った1人?のプレデターを口説き落とし、2人でエイリアンを相手に戦うことになる。

エイリアンにやられそうなプレデターを人間が助ける!(プレデター弱すぎない?)
急いで遺跡から脱出をはかる2人!(なんか明らかに人と同じ速度で走ってますけど?)
そして戦いは終わった・・・。(しかもなんか人間と友情が芽生えてるし)

とまあ、最後の方は見逃せないシーンの連続で、ある意味目が離せない。

しかしオリジナル作品の雰囲気を損ねるリスクも気にせず、ここまでやり尽くしたこの潔さには感心した。思わず続編について調べてしまったが、こちらはあんまり面白くなさそうなのがちょっと残念(だって人ばっかり出てくるんだもん)。
posted by manoji at 21:23| Comment(4) | TrackBack(0) | 映画・本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月06日

年末年始に食べたもの

めでたい冬になると寒いのがイヤでちっとも外に出ない上、外出しても荷物が重くなるのがイヤでカメラを持って行かないので、全然写真がたまらない。

そんなわけで、今日は唯一撮りためている料理の写真を(といってもほんの数枚ですが)ご紹介。続きはこちら







posted by manoji at 13:17| Comment(6) | TrackBack(0) | 食べたもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月01日

あけましておめでとうございます

年越し鴨そばの残り汁でお雑煮をつくる旦那の実家がある北海道では大晦日にご馳走を食べ、明けた一日はお雑煮くらいでシンプルに・・・というのが習慣だそうだ。

そんなわけで、昨晩は自家製ローストビーフやらスモークサーモン、思い切って買った鴨のパテ(おいしかった)などをつまみに、赤のスパークリングワイン(これもおいしい)を二人で空け、それでも足りずに赤ワイン(めちゃくちゃうまい)をひとりで半分空けた。おかげで新年早々二日酔いだし、飲んで爆睡したせいで寝違えた首が痛いし、昨晩の食べすぎで胃が痛い。習慣に従わなくてもお雑煮くらいしか食べられない状態である。

とはいえ、今年も穏やかな新年を迎えることができた。厄年もあけたことだし、今年も楽しく健康に過ごせるようにしたいものである。みなさん、今年もよろしくお願いいたします!
posted by manoji at 15:28| Comment(13) | TrackBack(0) | 今日のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。