2006年02月14日

バレンタインについて考える

襟はパープル2月14日。電車に乗って見渡せば、何人かの女性がチョコレートとおぼしき紙袋を持っている。そういう私も、ここ何年かそうしているように、職場の女性がお金を出し合って買った、高級ではないけどそこそこおいしくて量のある義理チョコを抱えて会社へ向かう。

昔は好きな人に渡したいけど渡せない、とか、義理のふりをしてみんなに配りつつ実は一人だけ本命、とか、ドキドキするような日だったのだ、バレンタインは。

それが今や、むしろ面倒なくらいの年間行事になってしまった。

いや、義理チョコなんてあげたくない、というわけではない。もらったみなさんが喜んでくれるならね。でも義理チョコってもうら方も「あーハイハイ、義理なのね」ってな感じで妙に冷めてるし、そんな空気を感じ取ってしまうとこちらも「あげない方がよかったのか?」とか「いや、でも今更やめるのもナンだし・・・」などと悩んでしまって、面倒くさいったらありゃしない。

職場のみなさんには旅先で買ったおいしいお菓子をお土産に買ってくることにして、バレンタインは本当に好きな人だけにあげようじゃないか! お菓子業界の方々、来年からはこういう路線でお願いしますよ。

で、じゃあ本来一番にあげるべきである旦那にはどうしたかというと、今年はチョコを買っていない。手作りケーキでも焼きましょうか、と言ったら嫌そうに

「えぇー。別にいいよ、君の手作りは」

と言われたので、てっきり何もいらないものだと思ったからだ。それが昨日のこと。

「明日、僕は何かもらえるの? っていうかまさか何もないなんてこと、ないよね。チョコはいらないけどさ」

なーんて突然言われたものだから、帰りに慌てて写真のカットソーを購入した次第。・・・バレンタインって義理じゃなくても面倒かも。ははは。
posted by manoji at 23:33| Comment(6) | TrackBack(0) | 今日のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月27日

モーツァルト生誕250周年記念をアマデウスで祝う

アマデウス今朝TVを見て知った、本日のモーツァルト生誕250周年。ちょうど旦那も飲み会でいないことだし、これはチャンスとばかりに映画「アマデウス」を見ることにした。

「アマデウス」は1984年、私が13歳のときに上映された映画だ。160分という長い上映時間にもかかわらず相当入れ込んで、わざわざ映画館まで3回も見に行き、あまりに私が騒ぐもんで両親がサントラ(昔懐かしいLPだ)を買ってプレゼントしてくれた記憶がある。

多感な10代に大好きだった映画を今見るというのは、同窓会で初恋の人に会うような多大なるリスクがあるが、さすが「アマデウス」、今見てもちっとも色褪せていなかった。むしろ30代の今だからこそ理解できるようなこともあったのが面白い。

上映時はとにかくモーツァルトに100%肩入れして見ていたもんだ。二言目には金のことばかり言うモーツァルトの妻・コンスタンツェには全く感情移入できないどころか、バカ嫁くらいに思っていたのだが、今見れば別にバカでもなんでもない。むしろ、生活の安定を求める妻としては至極まっとうだ。逆に、子供じみた振る舞いのせいだけでモーツァルトを理解しない宮廷の人間はひどい! と当時は思っていたが、今は「ま、会社でもよく見る風景だよねー」なんてクールに思えたり。

私も大人になったのかしら、ほほほ・・・なんて思いながら、時間が経てば経っただけの楽しみがある素晴らしい映画を22年ぶりに堪能したのだった。

クラシックなんて全然興味がない、という人にもオススメだが、セリフに妙なスラングが使われていない分(オリジナルは舞台劇だし)、英語がとてもわかりやすいので、英語勉強中の人にもかなりオススメの映画である。
posted by manoji at 23:25| Comment(7) | TrackBack(1) | 今日のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月31日

年末@大分

毎年掃除に明け暮れているうちに年末が過ぎ、ダラダラとしているうちに正月が終わっていたのだが今年は違う。なんといっても今、これを書いている私は大分にいるのだ。

何故大分にいるのかというと、旦那が非常にお世話になっている、友人のお父さんの単身赴任先に、その友人夫妻と呼ばれたから・・・なのだが、詳しく話すと長いのでそのへんは割愛。

年末を旅先で過ごすなんて何年かぶりだし、友人もいて、場所が大分別府なんて素敵じゃないですか。とはいえ、今年の九州は東京よりも寒いくらいで、私は温泉がさほど好きというわけではないんだけど。

で、これは旦那のPCを使って書かせてもらっているもんでなかなか落ち着いて書けません。まだ大した写真も撮っていないので、そのへんは後でUPすることにして、とりあえずご挨拶。

こんな世の中ですが、来たる年がみなさんにとって(そしてできれば世界にとっても)穏やかなよい年でありますように! 
posted by manoji at 03:04| Comment(6) | TrackBack(0) | 今日のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月28日

寒空のミレナリオ

ミレナリオ私よりも旦那が大の夜景好きなもんで、ほぼ毎年行っている東京ミレナリオ。今年を最後に休止されるということもあってか、東京駅はいつも以上の人混み。入場規制のために改札を出るのもやっとで、

東京駅からミレナリオの入口までは約60分となっておりまーす

なんてアナウンスが流れているのだ。私ひとりだったら絶対に引き返しているが、ここで帰ろうなどと言うと旦那がキレるので、寒空の下1時間かけて入口までじわじわと進む羽目となった。ま、逆に人混みに揉まれていたせいで入口に着くまでの60分は意外に暖かかったんだけど。

で、「前の方が良かったかもねー」なんて言いつつも、今後は当分見られないであろうミレナリオを二人で楽しみ、焼肉をたらふく食べて帰ってきたのでした。いやー、年末ですね。
posted by manoji at 01:42| Comment(6) | TrackBack(1) | 今日のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月26日

1050円占いに挑戦

cheese.jpg会社帰り、乗換駅の大きな本屋に入るとこんな呼び声が。

「本日と明日、特別に1050円で手相を見ます! お気軽にどうぞー!」

そういえば前もやっていたけど、様子をうかがっている間に終わっちゃったんだよな。1050円なら気軽でいいかも・・・と軽いノリで本屋の端に設置されたスペースへ向かう。

「どうぞー、今なら待ち時間なしです!」

と、3人の占い師の中でも一番年配の女性の前に通され、席につくと用紙を記入するよう言われる。が、「名前」「生年月日」までは書いたものの「占ってほしいこと」の欄でペンが止まる。考えたら別に占ってほしいことなどないのだ。しばらく悩んだ末に「家庭」に丸をして用紙を返した。

「はい、じゃあ両手を出して」

言われたとおり両手を出すと、占い師はペンライトで手のひらを照らしながら眺めていく。

「大分ストレス溜まってるわねえ」

まあ・・・(あまり自覚はしていないけど)

「それから冷え症」

うーん・・・(私、真冬でもTシャツで寝てるくらい暑がりなんだけどなぁ)

傷つきやすい性格ね

そ、そうですか?! (それは多分私を知っている人は誰もが否定するんじゃないかと・・・)

とまあ、こんな具合に全く身に覚えのないことばかりを言われたもんで、あまり聞いてもいなかったのだが、結論は:

* 下半身を冷やすな
* 家にこもらないで外に出ること(仕事は続けた方がよい)
* 家庭は大丈夫

ということらしい。なんだか単なるおばちゃんのアドバイスみたいな気もするけど、まあ家庭は円満ということでよしとしよう。

ところでこの1050円占い、値段が安いのと立ち寄りやすい場所にあるせいか、意外なことに女性よりも男性の方が多くみてもらっていた。ゲーム感覚なのかもしれないけど、若いサラリーマンのお兄ちゃんがひとりで順番を待っているのを見たりすると、仕事辛いのかなぁ・・・なんてちょっと心配になってしまったり。

で、写真は占いとは全く関係なく、以前紹介したチーズ即売会で本日購入したチーズフォンデュセット、カプリス・デ・デュー、ブルサン・エシャロット。新しいブルサン・エシャロットはブルサン・アイユとまた少し違い、よりネギっぽい香りがグー。危うくひとりで間食してしまいそうなうまさでした。
posted by manoji at 21:10| Comment(3) | TrackBack(0) | 今日のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月18日

人は日々変わっている

shomei.jpg


「明日証明写真がいるんだけど、前に撮ったやつ使おうと思ったらネクタイしてなかった!」

残業中の旦那が突然そんなメールを送ってきた。

・・・っていうかその"前に撮ったやつ"はネクタイしてなくてよかったんか?という突っ込みはさておいて、私は早速合成にとりかかることに。

旦那の証明写真はそもそも私が自宅で撮影して加工しているものなので、過去のデータをあさってみたらスーツを着ているものが出てきた。が、これは旦那が激ヤセしていた頃なので、残念ながらこのまま使うことはできない。

とりあえずこのスーツ部分をコピーして、前に撮ったやつに合わせてみる。さすが同一人物、大して修正しなくてもぴったり合うのがありがたい。あとはこのボサボサな茶髪を少し整えて、落ち着いた色に変え(しつこいようだが一体何に使ったんだ、この証明写真は)、眉毛を少々凛々しくしたらできあがり。

「ほーら見てみてー。すごくない?」

と、帰宅した旦那に出来上がった写真を見せると、彼は駅の3分写真で撮ってきたとおぼしき写真を無言で差し出した。

・・・ち、違いすぎる。

私が修正した写真を出したら提出先から怒られそうなくらい、今の旦那はオッサン化していた。撮り方も違うんだろうけどさ。こっちの写真、ほんの3ヶ月前に撮ったものなんだけどなぁ。

こうして人は日々変わっているのだった。
posted by manoji at 23:12| Comment(5) | TrackBack(0) | 今日のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月06日

びっくり!

あれは昨日のこと。

会社に毎年恒例の国税庁の監査が入っており、私の所属部門長にいくつか質問をしたいとのこと。「君も一緒に来てくれ」と部長に言われてついて行くと、先方から通訳は不要と言われ、ラッキー♪とばかりに帰ってきたのだった。

今思えばあのとき粘って参加していれば面白い話が聞けたのかもしれない。

というのも、今日の午後付けでその部長は解雇されてしまったからだ!

詳しいことは聞いていないのだが、まあよからぬことが発覚したのは予想がつく。お昼休みの後も帰ってこないと思ったら、別の上司から「○○さんの机、きれいにしておいて。中も外も」と連絡があり、片付けていたら彼の今日付けの退職がメールで知らされたのだ。

いやーびっくりした。

だって、この部長、昔から半ば公然とサイドビジネスに励んでいて(どちらかというと私の職場の方がサイドビジネス的ですらあった)、今さらこんなことになるとは思わなかったからだ。

「ええーっ、どうなるんだろう?!」

なーんて、まるで小説のような劇的な展開に興奮していた私と同僚だが、その後の我々を待ち受けていたのは関連調査や後処理など膨大な量の仕事だった。

やれやれ、明日から忙しいんだろうなぁ・・・。
posted by manoji at 21:45| Comment(10) | TrackBack(0) | 今日のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月19日

右肩下がりの植木台

ueki.jpgたまたま通りかかったフラワーショップで、鉢植えを衝動買いした。赤・オレンジ・緑の小さな唐辛子が可愛らしい「ミニ唐辛子」と、桜に似たピンク色の花が咲く「香り桜」。育てるのは難しくなさそうだけど、考えたら家には植木を置く場所もなければ植木鉢もないのだった。

早速翌日ホームセンターで植木鉢を購入。ついでに、植木を置けるような小さな台はないかと探したものの、しっくりくるようなものがない。どうしようかなーと思っていると、旦那がすのこを組み合わせて自分で作ると言い出した。

実のところ、DIYやハンドメイドはあんまり好きではない。プロ級の腕前ならまだしも、あちこちがほつれていたりガタガタしていたりするのが「手作りの味わい」とは思えないのだ。私自身モノ作りは好きなのだが、そのへんは厳しいので、自分で作ったものを実際に使うことは少なかったりする。

そんなわけで、旦那の日曜大工にはあまり賛成ではなかったのだが、予算と時間の都合で提案に乗ることにした。

まずはペインティング。すのこそのままではさすがにナンだということで、深い緑に塗ることにした。ムラになるだろうなーと思っていたら、一度塗りでツヤが出て、意外なほどきれいな仕上がり。これは我々の腕というよりはペイントの進化のおかげだろう。

1時間ほど放置して乾かしたあとは、いよいよ組み立て。すのこはホームセンターで切ってもらっていたので、旦那は釘をドリルで打ち込むだけだ。釘を打って色が剥げた部分は、もう一度塗装・乾燥させ、あっという間にできあがった。

早速植木を乗せてみると、悪くはない。悪くはないが・・・なんか右に傾いてないかい?「そんなはずないよ。だってちゃんと計って切ってもらったんだし。気のせいだよ」と言う旦那を制して計ってみたところ、やはり横板の高さが左右で2センチほど違う。原因は、すのこの脚が均等についていないことだった。すのこそのものはきっちり半分でも、脚の位置がそもそも違っていたのだ。

かくして右肩下がりのちょっと情けない台となってしまったが、まあそれも味ということでこのまま使うとしよう。・・・って、そういうのが嫌いなんじゃなかったっけ、私。
posted by manoji at 22:49| Comment(7) | TrackBack(0) | 今日のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月15日

1本くらい覚えておこう

dessert.jpg以前、病院はあまり行き慣れていないから苦手、というようなことを書いたが、健康診断は実は結構好きである。いや、好きってほどでもないのだけれど、1年に1度くらいは自分の体がどうなっているのか数字で見たいな、と思うのだ。

おっ身長5mm伸びた!(単なる誤差)とか、うわっ体重増えてる(歴然とした事実)とか、悪玉コレステロールもちょっと高いけど善玉も多いからまあいいか(勝手な判断)とか、結果にはちょっとワクワクする。もちろん、今のところ幸いにして健康だからだろうけど。

そして健康診断の目玉といえば採血。針とか血とか痛みには比較的強いのでちっとも怖くはないのだが、問題は血管が見つかりにくいということだ。

あらあ、血管細いわねえ

看護婦さんには必ずそう言われる。最近はこちらも慣れたもので、

「もしアレなら、手の甲から採っちゃってください」

なんてさっさと右手を出して、二の腕をぎゅーぎゅー縛られたり、注射針を何度も刺されたりすることがないようにしているのだ。

しかし今日の健診の看護婦さんは違った。どうも手の甲から採るのは彼女のプライドが許さなかったらしく、鬱血するかと思うくらいキツく二の腕を縛られたままグーパーグーパーさせられて、その上

「今度は手をぎゅっと握って、開いたら下に勢いつけて振り下ろして。それ8回繰り返して」

などと、誰もやっていないような不審な動きを要求されるのだった。

幸い血管は見つかり、無事採血に至ったのだが、採り終わると針を刺した箇所を指しながら看護婦さんが一言。

「ここから採ったからね。採ったときの腕の向き、覚えてる? 手首を上じゃなくて横に向ける感じだったでしょ。あなたも(血管)1本くらい(どこに流れてるか)覚えておくといいわよ

は、はい。覚えておきます。

因みに写真は再びサダハルアオキ。ピスタチオのがおいしいらしい、と吹き込んだら

「ホワイトチョコとラベンダーのケーキにピスタチオが入ってるらしいけど、これ?」

と旦那が買って来たのが奥の白いケーキ。いや、それはやっぱりホワイトチョコとラベンダーのケーキなんじゃないんだろうか・・・。
posted by manoji at 22:14| Comment(11) | TrackBack(0) | 今日のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月13日

多国籍職場の楽しみ

kushi.jpg夏休みに北京・上海に行った職場のインド人なっちゃんが私をつかまえて、興奮した様子でこんなことを言う。

「北京に行ったら、みんな何食べてたと思う? サソリの串焼きだよ!」

ああそうらしいね、旦那も北京で見たって言ってたよー、と私が言うと、サソリ食べるなんて中国人は本当に信じられない、と散々ブツブツ言った後に

「まあでもサソリはあの針さえなければ平気なんだよね。僕の小さい頃は、バナナの葉の芯の部分だけとって、その先を緩めに結んでさー、その結び目にサソリの尻尾を通してぐっと引っ張るわけ。そうすると針だけちぎれるんだよねー。あれは楽しかった

なんて遠い目をするなっちゃん。いや、あなたのそのサソリ体験も十分びっくりですから! っていうか日本ではそのへんにサソリなんていないし。

「あとさー、生簀からとった魚を料理するレストランがあって、生簀を見に行ったらこーんなでっかい蛙が泳いでるんだぜ!僕は食べたかったんだけど、奥さんが『あなた、まだ旅行は半分残ってるんだから今そんなものを食べてお腹こわしたらどうするの!』って言うから諦めたけど」

とのこと。それを聞いて上海人のシュウさんは「僕はカエルなんて食べない」ときっぱり。さすがお坊ちゃん、と思っていたら

「カエルといえば、黒い背と白い腹の間に黄色い線が入ってるのがいて、これは本当に希少なんだよ。これが高級でウマイんだ

ってあんた結局食べてるんかい! しかもやけに詳しいし。

まったく、中国人もインド人もついていけないわ・・・と思う日本人の私はというと「フグを食べるなんて信じられない。わざわざ毒のあるものを何で食べるのか」なんて外国人に呆れられるのだった。

多国籍の人が集まる職場は大変だけど、こういうところが面白いからやめられないのである。
posted by manoji at 23:43| Comment(11) | TrackBack(0) | 今日のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月03日

個展にお邪魔しました

wood.jpg本日から広松木工さんが東京で個展を行うとのことなので、ブログで知り合ったもりママさんとそのご家族にお会いするチャンス! とばかりに、ス夫妻と旦那と4人でお邪魔した。

ブログで知り合った方と直接会うというのは不思議なものだ。

初めて会うのにお互いの近況にはやけに詳しく、話していても全く違和感がない。一緒に行った旦那などは、私ですら初対面の人に「モミアゲ、全然大丈夫じゃない!」とか「本当にホリエモンにそっくりだわー」などと言われて面食らっていた。もっとも、知らぬ間に人気者(?)になっていることについてはまんざらでもなさそうだったけど。

私はといえば「海ちゃんが動いてる!」とか「わー本物の空くんだ!」などとまるで芸能人を間近で見る一般人気分。家具見ろよ、家具を! と自分につっこみつつも、もりママさんとご家族の皆さん、広松木工の皆さんとのんびりおしゃべりをしてとても楽しい時間を過ごさせていただいた。

写真は個展で気に入って購入した、余った木を加工して作ったというボール。真っ赤な木材はパドゥークというそうで、調べたらギターやベースにも使われるそう。木材、とひとくくりにできないほど、色が違うものなんですねえ。ちなみに個展の様子は人頼みとさせていただいて、こちらこちらこちらをご覧ください。
posted by manoji at 23:54| Comment(10) | TrackBack(1) | 今日のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月02日

早起きした朝

lunchbox.jpgyuri1.jpg

奇跡的に目覚めがよかった今朝。

これは何かの啓示 に違いない、ってなわけで早速お弁当の製作である。といっても旦那は出社してしまっているので、自分の分だけ。ごはんもないのでおかずオンリー。追加でサンドイッチでも買うことにして、不足しがちな野菜をたくさん詰めてみた。豆にカボチャにマッシュルーム。なんてヘルシー! 記念にパチリ。

さらに、出かけるまでは大分時間があったので、撮りたいと思っていたマンションの外の百合を撮影。この百合、ツツジの茂みに突然ニョキニョキ生えてきたもんだから気になっていたのだ。朝は忙しいし、夜は暗いし、休日は忘れちゃうしでずっと撮れなかった写真をパチリ。振り向いたら、いつもより人通りが多くてちょっと恥ずかしかったが、キニシナイ!

・・・でも結局写真しか撮れなくて、ブログの更新はこんな時間になってしまった。もう翌日だよ。ちぇ。(´・ω・`)
posted by manoji at 00:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月25日

ひからびたチーズ

mimolette.jpg職場での唯一の楽しみといえば、同じビルに入っているチーズの輸入販売会社が時たま開催するチーズの即売会だ。価格は定価のおよそ半額から。業務時間中に小さな会議室で開催されるにもかかわらず、15分も遅れれば目玉商品は売り切れ必至、という人気ぶりである。

事前に張り出されたチラシによると、今回の目玉はミモレットとのこと。

森前首相が解散回避を説得するため首相公邸を訪れた際、小泉首相に「ビールとひからびたチーズを出されて断られた」と記者の前で嘆いたが、その後それはミモレットという高級チーズであることが判明した、という最近話題のチーズである。

本日即売会に顔を出したところ、チーズ会社のおじさんが早速このミモレットを売りつけてくるではないか。

「これこれ! 話題のひからびたチーズね! 100g 800円だけど、今日はこの1パック800円だから。大きいの選んで持ってって!」
「大きいの?・・・どれが大きいんだろう・・・」
「えーと、ああこれ、144g!これが一番大きいから、ハイこれね」

なーんて具合に、すっかりおじさんのペースで買わされてしまった。よく考えたらカルフールあたりではもっと安く売っていたような気もするけど、まあいい。

因みにこのミモレット、味が濃くて硬いので、ベタベタしたチーズはちょっと・・・という夏場にはぴったり。ビールにもあうし、ワインはもちろん、おじさん曰く「焼酎でも日本酒でもOK」だそう。

ああ・・・おじさん商売上手すぎ。っつーか私がお酒につられすぎ
posted by manoji at 22:45| Comment(6) | TrackBack(0) | 今日のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月13日

病院初心者

小さい頃はともかく、大人になってから病院へ行ったのは数えるほどしかない。そのため、たまに行くとそりゃもう驚きの連続である。

まず、入ったらいきなり靴を脱いでスリッパに履き替える、という事実にビビる。診察室に入れば、

「結婚はしてますか?」
「お子さんは?」
「妊娠はしてますか?」

なんて今時男性からは絶対に面と向かっては聞かれないような質問を次々と聞かれ、挙句の果てに、

「はい、じゃあ胸出して。もっと上まで。」

なんて言われるのだ。今日なんてお腹がゴロゴロするなどと言ったものだから、

「じゃあお腹出して、そこに横になって」

などと言われ、油断してはいてきたイケてないパンツまで見られる羽目になってしまった。ガーン。

その後、別室で注射を打つことになったのだが、看護婦さん、すでに注射を打ちはじめた時点で

「このお薬、胸がドキドキしたり、目の前がチカチカしたり、喉が渇くことがあるんですけど、まあ10分くらいしたら収まりますから」

なんて平然と言うし。オソロシイトコロダヨ、ビョウインハ・・・。

もっとも、私がまだ一人暮らしをしていた頃、一番近いという理由で行った病院で受けた衝撃にに比べれば、こんなものはまだマシである。

何せその病院、入り口が引き戸なのだ。ガラガラガラッ、すみませーん・・・って個人の家かい! とつっこんでいたら出迎えてくれたのは犬。待合室は3畳ほどの細長い部屋とも呼べないスペースで、何故かミニ人体模型が置いてある。出された薬は看護婦さんがゴリゴリとすり鉢ですったもので、あまりのクラシックさにびっくりしたものだ。今考えたらお医者さんと看護婦さんは夫婦で、あそこは本当に個人の家を改造したものなのかもしれない。

ちなみに、なんだかんだ言いながら病院の薬や注射のおかげで熱もすっかり下がり、順調に回復中。今度はもっと早く病院に行こうっと。
posted by manoji at 16:18| Comment(6) | TrackBack(0) | 今日のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月12日

高熱でダウン

一昨日の夜から熱が出て、それ以来全く下がらない。

体温が1度上がると代謝が300kcal増えるんだよね、この調子でいけば痩せるかも! なんてしょーもないことを考える余裕があったのは昨日まで。来週は夏休みだし、週末から予定が目白押しなのだ。熱を出して寝込んでいる場合じゃない。

仕方がないので、近所の病院へ行ったところ「夏風邪だと思うけど念のため明日も来てみて。場合によっては血液検査もするから」と言われた。

・・・とほほ。

旦那は、私が「風邪をひいてるときが一番嬉しい」という奇特な人なので(静かなのがいいそうだ)、あれやこれやと世話を焼いてくれているのが、唯一いいことと言えばいいことだ。せっせと桃を剥き、冷たいものがほしいと言ったらビシソワーズを買ってきてくれる。

ま、私が寝ているのをいいことに、スナックやらお菓子やらを買い込んで食い散らかしているんだけど、それには目をつぶるとしよう。

さて、そろそろ寝ます。でもずっと寝てるってのもまた辛いんだな、これが。布団薄いんだもん・・・。
posted by manoji at 17:48| Comment(6) | TrackBack(0) | 今日のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月08日

Photolog はじめました

今日はまた暑かったですね。
さて、写真メインのPhotologはじめました。よろしければこちらもご覧ください。
posted by manoji at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月31日

自転車嫌い

hanabi.jpg江戸っ子でもないのに、旦那は花見と花火に命をかけている。そんなわけで、毎年7月末から8月中旬までは毎週のように花火を見に行く羽目になるのだった。

本日行ったのは浦安の花火大会。隅田川とは規模が違うが、かなり近くで見ることができるので迫力は満点。おにぎりとザンギと枝豆とビールを持って行くのが、毎年の恒例行事となっている。
が、問題は交通手段だ。浦安なんて普段なら車で5分もかからないのだが、交通規制があるため車では行けない。特別運行のバスは何時間も待たなくては乗れないし、何時間も待つなら・・・と家まで歩いてみた年もあったのだが、さすがに体力的に辛かった。

というわけで、今年選んだのは自転車。歩くより早くて楽だし、会場近くにとめることができる、というベストな選択肢だ。

ベストなんだけど。

嫌いなんだよー自転車はー!!

正確に言うと、日本で自転車に乗るのが嫌いなのだ。日本は自転車人口が多いわりに専用道路があるわけでもない。車道を走れば車に轢かれそうになり、歩道を走れば歩行者を轢きそうになって怖いのだ。この私に、そんな狭い日本で自転車を運転する能力はない。

まあ、結局自転車で行って無事帰って来れたのだが、二つも大きな山を越えたため、太ももがパンパンだ。旦那がなんと言おうと、もう絶対自転車なんか乗らない、と心に誓った夜だった。
posted by manoji at 02:23| Comment(6) | TrackBack(0) | 今日のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

引っ越しました

ExciteからこちらSeesaaに引っ越しました。数少ない読者の皆様、お手数ですがリンクを変更していただきますようお願いします。こちらはディスクスペースが大きいので、別途写真用ページなども作成予定。んなわけで、今更ながらHTML&CSSを勉強中です。いやーでもCSSって確かに便利ですね。
posted by manoji at 00:46| Comment(4) | TrackBack(0) | 今日のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。