2005年11月14日

Love is to forgive

チャペルにて旦那の高校時代からの親友であり、私ともすでに8年のつきあいとなるOくんの結婚式および披露宴が一昨日の土曜日に行われた。

場所は彼のお父さんの仕事の関係もあり、我々が昨年結婚式を行った同じホテル。うろうろしていたら当時の担当者にばったり会って

「あれっ、どうしたんですか、こんなところで!!」

などと言われ、いや今日は友人の結婚式で来たんです、と説明。打ち合わせのときからケンカばっかりしてましたけど大丈夫、我々はまだ続いてますよ、ははは・・・とは言わなかったけど。

そう、父が私のドレスの裾を踏まないことばかりを祈りながら、このチャペルに入ってきたのはちょうど1年前のこと。まあ、あの時点ですでに初々しい花嫁という感じではなかったけど、1年経って初心などすっかり忘れた私を戒めるかのように、ボビー・バレンタイン似の神父様はこんなことを言うのだった。

「Love is to forgive − すでに結婚されている方々はこの意味はよくわかりますね」

うんうん、と深く頷く私。確かに結婚生活で一番大切なのは、ロマンチックなデートでも素敵なプレゼントでもなく、許しあうことであり、我慢することなのだ。

私は、何度言っても洗濯機に入れてくれることのない旦那の脱ぎっぱなしの靴下を黙って洗濯機に放り込み、あちこちに散乱した物を元の場所に戻そう(あるいは穏やかにそれを指摘しよう)。だから旦那よ、私が飲んだ挙句に終電を逃しても我慢しておくれ・・・。

とまあ、密かに反省する(してないか)私の胸中など知る由もなく、晴れて夫婦となった二人は笑いあり涙ありの楽しい披露宴と二次会・三次会を経て、ハネムーンへ旅立って行った。

Oくん、Mちゃん本当におめでとう!
posted by manoji at 19:15| Comment(9) | TrackBack(0) | あれやこれや | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうよねぇ・・・Love is to forgive

ホントにくだらないミーハー番組見て笑い転げてるパパに「こんな番組最低!」と、たった今言い放ったママ・・・反省!(笑)
朝、洗濯物をすべて干し上げて、ホッとしてるママの横を平気な顔して新たな汚れ物を洗濯機に入れに来るパパも、毎回許さねばならないのでしょうね。家事で完成感や達成感を味わうのは無理とは思うけど・・・お願いしてるのに毎朝、空っぽにした洗濯機に投げ込こむパパです!(笑)
まっ、まのじさんはもっと大変なのだと・・・うふふ

Love is to forgive ママもパパに許されてるんでしょうね。反省する夜でした。(笑)
Posted by もりママ at 2005年11月14日 23:25
>ママ

あはは、我が家のホリエモンも全く同じことしてますよ! リモコンを握り締めながら
しょーもない番組を見て、私がちょっと見始めるとチャンネルを変えたり(笑)
どうせ見るなら最後まで見せろっちゅーねん!(笑)

ママとパパさんは許し許されて34年なわけですから、我が家のお手本ですよ!
それに比べたら、私なんか全然ひよっこです。
Posted by manoji at 2005年11月15日 00:53
くつ下のくだり、爆笑してお腹がよじれるかと思いました。
うちも、おんなじです。しかも息子とペアで置いてあったりします。もう forgive というより get used to な感じです。笑
Posted by クニコ at 2005年11月15日 14:30
良い言葉だなー、愛とは許すこと。
夫婦だけじゃなくて、周りの人全てに対してそうありたいもんだよね。
Posted by ヨシコタソ at 2005年11月15日 20:46
>クニコさん

おお、同じですか(笑) しかもカオタンまですでに・・・。
あの靴下キープ癖はきっと、犬でいうところの「マーキング」ですね。
きっと自分の縄張りを主張してるんですよ(笑) そんな縄張り、崩してやるー!
Posted by まのじ at 2005年11月15日 21:06
>ヨシコタソ

いや、ヨシコタソは意外に色々なことを許してしまう寛容な人なんで
むしろ少し厳しくしたほうがよいと思う。うん。
Posted by manoji at 2005年11月15日 21:57
そ、そうか・・・、いかんいかん。
Posted by ヨシコタソ at 2005年11月16日 01:25
ふむ。Love is to forgive,ですか。まあ、よく片目をつぶれとはいいますが、もう片一方でしっかり見えちゃうんですよねえ(笑)。片付けに関しては、わたしの彼氏はわりと綺麗好きで逆にわたしが怒られるとことも。これって結構恥ずかしいもんなんですね(冷汗)「いやいや、ちゃうねん、たまたまなあ、…」と言い訳している自分が情けなし。
Posted by nijntje at 2005年11月17日 02:39
>ヨシコタソ

うむ、そうだ。

>nijntjeさん

私も、実は掃除なんて大嫌いなんです。だからこそ「なぜ私が人の散らかしたものまで
片付けなければならないのか?!」と余計に怒りを感じてしまうんですねえ・・・。
きっと nijntje さんの彼氏と住んだら私なんか怒られてばっかりだと思いますよ(笑)
今だって片付けるといってもただ見えなくしてるだけですからねー(笑)
Posted by manoji at 2005年11月17日 12:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。