2005年09月29日

割り切れない

tea.jpg恋するハニカミ」をご存知だろうか?

毎回違う芸能人の男女が、用意されたデートコースにそって一日デートをする、という番組である。ポイントは当日までお互い誰とデートをするのか知らないということと、コースのあちこちでデートを盛り上げるような「指令」が用意されていて、それには必ず従わなければならない、ということだ。

ぎこちなくお互いの手をつなぎ、照れながら「愛してるよ!」なんて言ってみたりする様はドラマのようで、ドラマにはない臨場感がある。実際はそのぎこちなさも演技なのかもしれないが、視聴者がまるで二人の実際のデートをのぞいているような感覚になるところが人気らしい。

で、昨日。旦那が会社の同僚と、何かのイベントで同じようなことをしたら盛り上がるんじゃないか、という話になったと言う。

「ただし参加者は既婚または彼氏・彼女のいる男女ね」と旦那。

「なんで? デートしていいムードになるかもしれないんだから、シングル同士の方がいいんじゃないの?」と私が聞くと

「目的が違うんだよ。これはあくまでもデートのドキドキとかトキメキにノスタルジーを感じるためなんだからさー。相手を見つけるためじゃないんだよ」とのこと。

うーん、なんか腑に落ちない。

例えば私がその擬似デートに参加したとしよう。目的どおりにデートが盛り上がってドキドキすることができたら、私は絶対にそのときデートをしている相手に気持ちが傾いてしまうと思う。逆に、相手に気持ちが傾かないようなデートでは「素敵なデートコースだけど、この相手じゃね」と思ってドキドキはしないだろう。

「そんなに割り切って違う女性とデートできるなんて男の人だけじゃない? 女の人はそう思わないと思うよ」と言うと
「そんなことないよ、君だけでしょ」と言われ、挙句の果てに「この企画が実現しても僕が参加しなければいいんだろ、はいはい」なんていなされてしまったのだった。

・・・いや別に「旦那が他の女にとられちゃうわ!ムキー!」なんて思っているわけじゃないのだ。素敵なデートコースなら、せっかくだから人生のパートナーである旦那と行きたいじゃないか。私だけなのか、そんなこと考えているのは?!
posted by manoji at 20:41| Comment(7) | TrackBack(0) | あれやこれや | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まのじさんに一票!(笑)
ホリエモン様に「そんなことあるある!私もそうですよ!」
とお伝え下さい。
(まのじさんと私の二人だけだったらどうしましょうね?ふふ)
Posted by クニコ at 2005年09月30日 00:48
でもこれって常に第3者にみられてる、て状態が
必須だよね。じゃないとただのデート。
イベントで実施って結構難しそう、、と
現実的なことを考えてしまいました。
テレビ電話でも使う?

まのじさんのいってることも、
旦那さんのいってることもわかるなー。

すごく好みの人とデートして、ドキドキして
久しぶりの感情を楽しみたい気もするけど、
それはその場限りと思えるから楽しいような、、
結婚したりつきあうとまた別だからね。
ま、ある意味短時間の浮気、なんだろうけど。
Posted by MIHO at 2005年09月30日 09:29
>クニコさん
おっ、清き一票ありがとうございます(笑)
うちの旦那はクニコさんの意見なら聞きそうな気がします(笑)
しっかり伝えておきましょう。

>MIHO
>第3者にみられている状態
そうそう、だから誰かが撮影してるとか、みんなでゾロゾロついていくとか(笑)
む、無理か(笑)
>結婚したりつきあうとまた別だからね
そうねえ。いやだからこそ、旦那ではない人とデートして楽しかったりすると
家(=日常)に帰ったときにげんなりしちゃいそうなのが怖いの、私は(笑)
Posted by manoji at 2005年09月30日 10:47
恋するはにかみ、たのしいですよねえ。
そして私はやっぱりまのじねえさんに一票。
そんな、どきどき体験したら、なんだか
現実に収まらないこと(本当に恋して
しまうとか、恋にもう一回恋しちゃうとか)が
起きそうでこわいー。まあ、現実は起きないと
思うんだけど、念のため。

独身同士ではにかんでもらって、それを
見てるくらいがいいなー。
Posted by kano at 2005年09月30日 16:54
>kanoさん
おや、お久しぶり!
よしよし、これでkanoさんにも1票もらったぞ(笑) hiss氏はどうなんでしょうね?
旦那に1票入れられそうだから聞かないでおこうかな(笑)
Posted by manoji at 2005年09月30日 19:16
電車男に恋するハニカミ、こういう系の番組が日本では流行っているのかな?(ハニカミは少し見たことがあります)

どきどき感って付き合いが長くなればなるほどなくなってくるものですね。目が合う瞬間とか手をつなぐタイミングとか。ここ数年、出会ってどきどきなんてしてません。だから、こういう企画に参加させてもらえるならちょっと興味あり(笑)

とはいっても、彼のことが頭にあるので、夢だけみて帰ってきたい、そんな感じです。

…これって、旦那様に一票かも?(笑)まのじさん、ごめんね。ははは…
Posted by nijntje at 2005年10月02日 06:58
>nijntjeさん
いやいや、たまには旦那にも1票いれないと(笑)
パートナーがいると、ドキドキはないですよねー確かに。
でも、もし今旦那がいない身だったとしてもこの年齢でドキドキしてたら
疲れちゃいそうでちょっと面倒くさいかも・・・なんて思う私って
すっかりオバサンですかね?(笑) 人間、少しドキドキしたほうが美容にも健康にも
いいみたいですからねー。面倒なんて言ってないでドキドキしなきゃ・・・。
Posted by at 2005年10月02日 19:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7489984
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。