2005年08月21日

上海にて考える

shanghai.jpg上海は暑かった。

夏なんてどこだって暑いんだから一緒でしょ、なーんて思っていたら大間違い。黙って立っているだけで汗だくになるような熱気が昼も夜も続くのだ。500mlペットの水は数時間でなくなり、シャツは汗で濡れて色が変わる。旦那が何を話しかけてきても「そうだね」としか答えられない、そんな暑さだ。

しかし上海の人々は皆元気だ。

平日の夜なのに繁華街は大賑わい。観光地の店員は基本的にぼったくる気満々で、「じゃ、いらない」と言えば平気で半額以下に下げてくる。自転車もバイクもタクシーも、歩行者なんてお構いなしに全速力でぶっ飛ばし、歩行者は歩行者で信号なんて見ちゃいない。こんな状況で事故や喧嘩にならないの? と心配になるのだが、人々は皆涼しい顔。彼らにとってこれは日常なのだ。

日本人とは感覚が違うから、と言ったらそれまでだけど、私は今回の旅行で「ああ、中国の人が世界中でやっていけるのはこういうバックボーンがあるからなのね」とちょっと感心してしまった。自己主張も激しいけど、ちょっとやそっとじゃへこたれない強さは日々ここでもまれて生まれるものなんだろうなぁ、と。

職場の中国人だって、日本語も英語もろくにできなくても、そのせいでプロジェクトがうまく行かないと責められても、絶対にめげないもんね。ま、誰が悪いのかは別として、その強さは見習うべきものがあると私は思う。

なーんてちょっとマジメに考えてみたのですが、旅行記は写真と共にこちらにまとめました。

人も街も元気な上海、10年後にまた行ってみたいな。でも今度は秋にしよう、絶対。
posted by manoji at 17:38| Comment(5) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
グルメ日記読みました〜。なんだか新婚旅行のときよりトラブルなどもなく、おいしいものにめぐり合い、幸せそうな二人なのだった。(笑
Posted by kano at 2005年08月21日 22:11
>kanoさん
あらそう? きっと今回は暑すぎてモメる元気もなかっただけじゃないかな(笑)
でもトラブルらしいトラブルはなかったかも。ステーキ焼いてたら消防車が来ちゃった、とか
道を突っ切ったら警察に追われたとか、つまづいて転んで大怪我した、とかなかったしね(笑)
Posted by manoji at 2005年08月21日 23:13
ほんと、中国の人はいい意味で「図太い」ですよね。強く、たくましくって感じです。

私の職場にも2名居て、それも方や北京出身カナダ育ちの子と、黒竜江省の朝鮮民族出身の方というとりあわせで、常に意見が合わないのか毎日中国語でバトルが繰り広げられるのを目の前で傍観しています。笑 バトルしてはいても、ちゃんと仕事は片付けてくださるので、助かってはいますけども。笑

ほんと毎日観ていると、計り知れない国だなぁと思うのです。私もいつか中国、行ってみたいです。それまで、4000年の歴史(食文化含む文化)と、豊かな大地(豊かな食材含む)が温存されていることを祈ります。
Posted by KSQ at 2005年08月22日 00:03
manojiさん、猛暑の上海のようですが、楽しめたようですね。わたしも台湾と香港に行った事はあるんですけど、どっちも食事が本場の美味しさなんでしょう、美味しくてたまらなくて写真は食べ物ばかりでした(笑)

旅行のお写真も拝見しましたよ。小龍包、わたしも大好きです!ペットショップ並みの水槽もすごい…!
Posted by nijntje at 2005年08月22日 04:20
>nijntjeさん
香港は何度かあるんですが、台湾は行ったことないので、次行くなら台湾だね、なんて
話していたところでした。食べ物がおいしいところって印象に残りますよねー!
ラスベガスなんかは街としてはとても面白かったんだけど食事がイマイチだったため、
私の中では低めにランキングされてたりします(笑)
水槽、すごいですよね・・・。もちろんさばいた魚も売ってるんですが、これも見たことのないものばかりで
なかなかショッキングな光景でした(笑)
Posted by manoji at 2005年08月22日 12:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6099678
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。