2007年03月08日

カレーヨーグルトドレッシングで辛口コールスロー

うまいキャベツは好きなんだけど、どうもコールスローサラダというものが好きではない。何でだろう・・・と考えたところ、どれも味付けがなんとなく甘いからだと気がついた。

じゃあ甘くない、私好みのコールスローを! と作ってみたのが、この「カレーヨーグルトドレッシングのコールスロー」。作り方はごくごく簡単で、プレーンヨーグルトとカレー粉と塩・コショウをよく混ぜ、それを刻んだキャベツに和えるだけ。ヨーグルトを使っているので、酢を入れなくてもほどよい酸味がさわやかで、マヨネーズよりさっぱりしている。

具を足すなら蒸した鶏の薄切りだろう。そのままサンドイッチにはさんでもいいかも。その場合パンはやっぱり全粒分のトーストで・・・ピクルスとフライドポテトを添えたらカフェで出せるな。値段はまあ、ドリンクつきで900円くらい? ・・・などと、久々のヒット作に妄想を広げる私

しかしそんな私を前に、自分のキャベツには市販の「叙々苑ドレッシング」をかける旦那なのだった。

・・・ま、お好みの範囲でお試しください。
posted by manoji at 22:11| Comment(7) | TrackBack(0) | 食べたもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お、いいねー、チキンとコールスローサラダのサンドイッチ、ピクルス添え。
やっぱり店名はManoji Cafeかな。
いや、Cafe Manojiか・・・(大して変わってない)。
Posted by ヨシコタソ at 2007年03月08日 23:25
いいっすねーおいしそう!マノジカフェランチメニュー決定☆
さっそくやってみまーっす!
ドレッシング、拙宅は「空飛ぶ玉ねぎドレッシング」という宮崎産のを愛用しております。ノンオイルでうまいですよん。
Posted by ぴょ at 2007年03月08日 23:55
>ヨシコタソ

Manoji Cafe はしかし、一番充実しているのがアルコールメニューなのだった。
たぶんカフェっていうよりバー、バーっていうより一杯飲み屋みたいになるかと・・・。

>ぴょんさん

調べてみました、空飛ぶ玉ねぎドレッシング。おいしそうですねー!
玉ねぎが空飛ぶっていうから何でかと思って期待してたのに、
意外にフツーな理由でちょっと残念。そしてあえてここでは明かさない(笑)
Posted by manoji at 2007年03月09日 01:02
おいしそうですねー!と、言いつつ、自分では作らない私であります。笑
「カフェで出せるな」的なものを考えて作るところ、ス氏とmanojiさんは、やはり似ているのでありますねぇ、、と思いました。素晴らしい。。
Posted by KSQ at 2007年03月09日 01:24
カフェ開設かぁ。東京ならもっと高く出してもよさそう?Maji de Manoji Cafe とかどうですかw

カレー風味、おいしそ。ちなみにドイツのコールスローは毎回裏切られます。日本での味を知っているだけにまずいのなんのって…?!
Posted by nijntje at 2007年03月09日 01:34
あ、さっそくやってみよう!ナイスアイディア!
普通のコールスローも十分好きだけどっ
Posted by みほ at 2007年03月09日 06:15
>KSQさん

スもそんなこと考えてるんですかー。
カフェで出てくるメニューって、基本的に見せ方がオシャレなだけだと思うんですよね。
しょうが焼き定食でも、ごはんにアーモンドスライスでも混ぜて、素敵なお皿に
サラダと肉と一緒に持って「ローストポーク ジンジャーソース」とかなんとか言えば
カフェメニューの出来上がり、な気がして(笑) だからついつい「これ出せるな」と
思ってしまうんですよねー。

>nijntjeさん
ドイツのコールスローはどんな風にまずいんでしょう?
まあ、あんまりおいしそうなイメージはありませんけどね・・・。
ドイツはザワークラウトのほうが有名なのかな?
私はザワークラウトも好きなんで、作ってみようかと思ったんですが
あれ実は結構面倒なですよねー。

>みほ

みほはよくパン作ってるから、サンドイッチを作る機会も多いんじゃない?
是非、自家製のパンでやってみてー!
Posted by manoji at 2007年03月11日 15:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/35513730
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。