2007年02月14日

チョコよりブラック

新人ちゃん・作昨年ここで誓った通り、2007年バレンタインは無駄にチョコをばら撒くのは止めて、本当に義理のある人だけに多少の心をこめて渡すことにした(ま、それでも義理は義理なんだけど)。

帰国するたびに個人的にお土産を買ってきてくれるインド人と中国人の同僚には、小粒だけどおいしそうなチョコレートの詰め合わせ。お世話になっている上司にはネームバリューのある高級チョコレート。旦那にも一応買っておかないと…あ、これおいしそうだから自分に買っちゃおう、ってな具合にあれこれ選んでレジに持っていくと、あーら不思議、無駄にばら撒いた去年よりも高くついてしまうのだった。なんだかんだ言って、毎年業界のいいカモになっているような気がしないでもない。

で、バレンタイン当日。お昼を過ぎた頃、職場の新人ちゃんが大きな袋を手に

「バレンタインなんで、皆さんにチョコを作ったんです…! ちょっと形がいまいちなんですけど…」

なんて言うではないか。

ここで「ふん! 何よ、自分ばっかりいい子ぶって!」と、翌日からネチネチ苛めたおすのが昼ドラ的展開。しかし、よくも悪くも女度の足りない私、11歳も年下でまるで娘のように可愛い新人ちゃんと同じ土俵に立ってるなんて思ってもいないので、残念ながらそんなことにはならない。

むしろ、こうなることは読んでいた。

新人ちゃんのことだから、手作りチョコくらい持ってきてくれる → 職場の皆さん、ウハウハ → じゃあ私が持って行かなくても問題ないか、ってな具合だ。

案の定、手作りチョコにデレデレしている職場の男子共を横目にほくそ笑みつつ、しっかりもらった自分の分は新人ちゃんのファンである旦那に持ち帰ってありがたがらせよう、と企む私は、チョコレートよりブラックなのだった。 ヒヒヒ。
posted by manoji at 20:22| Comment(9) | TrackBack(0) | 今日のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

予想は確かに的中だったね
そして私たちにまで配ってまわる新人ちゃん
忘れかけた女心、ふと考えさせられる瞬間でもある^^
と同時に買って渡したチョコは忘れられた瞬間でもある
あるインド人Aが、手作りだったよ!
と私たちに報告に来たのだ(知ってるつーの!貰ったんだから)
君たちは手作りじゃないね、みたいな事を言われて
インド人Bに、そんな事を言われたよと告げ口したら
買ったものも、パティシエが作ったから手作りだよ☆
と励まされるのであった。
確かにある意味、手作りだ。エラ!
来年は手作りにするか?!なんて
考えされられる一日だった。



Posted by ひらめ at 2007年02月14日 21:53
>ひらめちゃん

ひらめちゃんたち、ちゃんとカードまでつけてエラいなーと思った。
手作りじゃなくても、がんばったのはよくわかったよ!
インド人A(っていうかD)は、手作りなんてもらったことないから
浮かれてたんでしょ(笑) モテないヤツは放っておこう(笑)

バレンタインのチョコって、義理でも本命でも選んだり買ったりする労力は同じだよね。
あげる側としては、「ありがとう!嬉しい!」って喜んでくれれば
それでいいのに、反応が悪いとがっかりするよね。

でも旦那に言わせると、男性は恥ずかしいんだってさ。
義理でももらえれば嬉しいんだけど、その場では
素直に大喜びできないんだそうだ(笑)

あと、30個のうちの1個をもらうよりは、5個のうちの1個、
さらに嬉しいのは自分だけのための1個なんだって。
それに、3人でお金を出し合って買った1個をもらうよりは、
値段が3分の1でもいいからひとりから1個ずつほしい、とのこと。

とにかく「あなたのためだけに!」というのがポイントらしいよ(笑)
そんなこと知るか! と思うけど(笑) 次回の参考になるかな?
Posted by manoji at 2007年02月15日 00:14
ウプを待ってたお!
私も今年も業界の戦略にあえて乗ってあげた口だけどw
もうお歳暮と同じでさ、日ごろお世話になっている
感謝の気持ちを女性が男性に形で伝える日、
ということでいいよ、バレンタインはw
でもなんでチョコレートなんだろう。
そんなに日本人にチョコ食べさせたいのかしら。
と、ちょっと陰謀論を盛り込んでみるのがヨシコタソ風だw
で、確かに個別で買うと思いのほか高くつく。
大箱でまとめたほうが楽なんだ、ということを私も今年発見した。
来年は手作りだな(←完全に新人ちゃんに影響されてる)
Posted by ヨシコタソ at 2007年02月15日 22:03
>ヨシコタソ

チョコレートをあげることになったのはチョコ屋の陰謀らしいよ。
世界のいろんなチョコが食べられるのは嬉しいけど
前にテレビで見た、カカオ産地の働く子供たちがちょっと心配だ。
でも来年のヨシコタソの手作りチョコはぜひ私にもくだちゃい。

Posted by manoji at 2007年02月16日 01:13
バレンタイン、あのそわそわする雰囲気が好きですね〜。その新人ちゃんもいまにお局ですよ(笑)個人的には、チョコで作るお菓子がどうも苦手で、わざわざ湯銭でとかして固めるくらいなら、美味しいチョコを買ったほうがまし、と思って毎年だいたい買ってます(笑)

義理チョコって、境界線が難しいからつらいですよね;;オランダなら、イースターエッグでも配っていればよさそうですが、日本だと安すぎて価値もなにもないか。
Posted by nijntje at 2007年02月16日 02:10
そーよねー。バレンタインだったよねー。
フランス人は、チョコレートがaphrodisiacな作用があるから好きなのか、
それとも、aphrodisiacなフランス人だから、更にチョコが好きなのか、、、
まだまだ実験および観察量が少ないからなんとも言えないけど、
バレンタインだからと言って、特にチョコのプレゼントをあげるでも、もらうでもない平穏なイベントは、実は心が安らぐ。
とは言え、一応頑張って(でも実はもの凄く簡単、、)”プリン”なんぞ作ってみた。
予想以上に大好評で、世の中でこれほど簡単なデザートがあるとは、口が裂けても言うまい、、、
Posted by ね at 2007年02月16日 02:38
みごとに女性しかいない島で働いているので、
ヴァレンタインデー?なんのこと?な、一日でした。笑
私はスにしか買わないですねぇ。
やっぱりお義理でも、もらったら嬉しいんですかねぇ、、
Posted by KSQ at 2007年02月16日 07:10
今、空君のお昼寝に添い寝しつつ携帯で読んで、わらいすぎて涙流しつつ携帯からコメント中、アハハ

パパがいただく義理チョコをご相伴するだけで、パパさえチョコあげない鬼婆ですが、ご相伴する立場としては、ゴディバとかの高級品を希望(笑)
KSQさんがスにあげたハートチョコは良いなあと思って来年に期待したママです。
ご主人様にチョコあげる内が華かもね〜まのじさん偉い!
Posted by もりママ at 2007年02月16日 14:20
>nijntjeさん

オランダは・・・というか、ヨーロッパは何もなくてもチョコレートをプレゼントすることは
多いですよね。バレンタインというよりクリスマスのときに渡す、大きなアルファベットの
チョコレートが記憶に残ってます。イースターエッグのチョコも懐かしいなぁ。
そういえば2年前に行ったときはスーパーにたくさん並んでいました。

>ねーさん

プリンってオーブンで焼いたやつかな? それともいわゆるクレーム・ブリュレ?
後者は確かに簡単でおいしくできたけど、焦がすためにかける砂糖が
あまりにたくさん必要なのが恐ろしくて最近全然作ってないや(笑)
フランスはおいしいチョコレート屋さんが多そうだね。あくまでもイメージだけど。

>KSQさん

スがもらったチョコ、おいしそうでしたね! 写真見ながら「いいなーいいなー」と
私が言ってました(笑) 義理チョコなんてもらって嬉しいのか、と私も思うんですが、
うちの旦那はとりあえず、義理でも嬉しいみたいです。
たぶん裂きイカチョコでも、もらったら喜ぶと思います(結局全部食べてたし・・・笑)。

>ママ

笑っていただけて嬉しいです(笑)
パパさんはきっとたくさんもらう立場なんでしょうねー。
私も、上司にあげるチョコは家に持って帰っても奥様やお嬢さんに喜ばれるものにしよう、
と思って選ぶようにしてますよ! 自分が昔、父のもらった義理チョコでいい思いをしたので(笑)
そしてもちろん、旦那にチョコを買うのは自分も食べられるからですよ!
Posted by manoji at 2007年02月17日 02:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。