2007年01月17日

意外な共通点

パソコンと机と椅子を新規購入好きなことを仕事にして、生活するだけ稼げればこれほど嬉しいことはない。

しかし多くの人が好きなことを仕事にできなかったり、できたとしてもそれだけでは生活できなかったり。あるいは好きなことを仕事にして生活はしているけど、仕事になったら好きなことも辛くなってしまった、なんてこともある。

かくいう私も、「絵を描きたい!デザインしたい!」と意気込んで転職したものの、好きなのにうまくできないのが辛くてあっという間に辞めてしまったことがあった。しかしその後、とりあえずつなぎに・・・と思って始めた今の仕事はなんだかんだと結局今年で丸8年も勤めている。

大好きなだけじゃ続かない、嫌いではないくらいが長続きする」まるで結婚生活と同じだわ…なーんて、実は結婚してまだ2年しか経っていない私はエラソウに思うのだった。

そんな私は最近、友人の紹介で絵を描いたりデザインをする仕事などにも少しだけ手を出している。これはさしずめ「堅実な相手と結婚しつつ、タイプの違う相手とも密会」といったところだろうか。なかなかドラマチックな状況を楽しんでいる。

ちなみにこちらが、描いたキャラクターが採用されたサイト(直接リンクはしてませんが)。キャラクターの名前とその由来を募集中とのことなので(素敵な商品が当たるらしい)、よかったら考えてあげてください!
posted by manoji at 21:09| Comment(9) | TrackBack(0) | あれやこれや | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
好きな事は仕事にしたくないですねぇ。
私は好きな事に関連はあるけど、そのものじゃない仕事を敢えて選んだところ、
10年続いてます!笑

キャラクターかわいいですねー 
manojiさんの絵をもっと見てみたいですよ。
Posted by KSQ at 2007年01月17日 23:10
>KSQさん

>好きな事に関連はあるけど、そのものじゃない仕事を敢えて選んだところ

その選択はいいかもしれませんね。
「好きなタイプだけどずばりど真ん中ってわけではない」
みたいな感じでしょうか?(まだこだわる…笑) 長続きしそうです。
キャラクターは猫みたいに見えますが、実はボストンテリアという犬なんです。
でもそういう設定はなくなっちゃったんですかね…デフォルメするの大変だったのに(笑)
Posted by manoji at 2007年01月18日 00:57
ネコじゃなくてイヌだということはちゃんとわかりましたよ。
ボストンテリアというイヌは知らないのですが、描くときにそういう
お題があったんですね。
デフォルメって難しそうですよね。私はイラストはまったく描けないです。

>「好きなタイプだけどずばりど真ん中ってわけではない」
そもそも仕事とは結婚していないという感じです。笑
たまーに会うちょっと気の合うおともだち。
共通点は読書だが、私は小説を読むのが好きで、お仕事さんはノウハウ本を読むのが好きなので、会ったからといってべつだん読書の話では盛り上がらない。
と、いったところです。
Posted by KSQ at 2007年01月18日 09:05
>KSQさん

>共通点は読書だが、私は小説を読むのが好きで、お仕事さんはノウハウ本を読むのが好き
お仕事さんはうちの旦那みたいですね(笑) たまーに会ってちょっと気が合うかどうかは
微妙ですが(笑)そこをなんとか、おともだちになってあげてほしいです(笑)
Posted by manoji at 2007年01月18日 21:51
おひさしぶりです、まのじさん。お元気そうでなによりです^^

>大好きなだけじゃ続かない、嫌いではないくらいが長続きする
ははは、これは永遠の課題ですかね。いつまでも恋愛しているような結婚生活を送れると楽しいとは思うんですが。やっぱりときめきたいしね。お互い、異性として魅力ある人間に磨き続けなくちゃ…。

どんな仕事も、表の華やかさには見えない、大変で雑用的な仕事は山ほどあると思います。それも楽しい、と思えたらそれは天性の仕事なのではないでしょうか。うーん難しい。
Posted by nijntje at 2007年01月20日 02:03
>nijntjeさん

こちらこそお久しぶりです!
今年結婚されるnijntjeさんには夢のない話題になってしまいましたね(笑)
仕事は、雑用は実は結構好きなんですよ、私。
今の仕事は雑用部分は好きだけど肝心の通訳とかはあんまり・・・(笑)
ヘンですね。
Posted by manoji at 2007年01月20日 11:41
うーん、そうか。私は子ども出来たら趣味の時間が取れなくなったので、趣味を仕事にしないとつらい!と思ったよ。
デザインや音楽やその手においては、自分の好きなものだけを追う”アーティスト”とクライアントの希望に沿ったものを提供する”プロ”タイプがあるように思う。後者の呼び名はふさわしくないかもしれないけど。
前者はよほど才能ないと稼げないよね。でもこの場合、大好きなだけでも仕事が続くかもしれないと思う。
あなたのそのままのモノがほしい、という場合でないと。
基本は大好きでも、後者を選らんだ場合、クライアントとセンスが合わないと苦しいだけの平行線だし、希望もわかる、作りたいけど実力が伴わないときってのもある。私も最近、無理難題をいわれていて、かぐや姫にアタックする男性の気持ちです。これまではたいてい、しんどい分お金上乗せして請求しちゃうもんねー で乗り切ってきた。これがフリーのよさ!?(完成したあとはどーでもよくなったりするけどね。)
ま、確かにたまによその仕事の手伝いで時間給の仕事すると気が楽。ないものねだりって感じだけど。
ずっと同じクライアントの仕事してるからか、最近、この納期の短さに疲れ&嫌気、および飽きがまじってきた。
おっと愚痴になる前に書いておこう、ワンちゃんの名前、応募したよん。
#立派そうなパソコンデスクだねー
Posted by みほ at 2007年01月20日 23:20
趣味も仕事もいまいち現実の人生に役立っていないヨシコタソが来ましたよwww
あ、でもそれで生活費をもらっているのだがら、ありがたいことこの上ないんだけど。
しかし堅実な相手と結婚しつつ、タイプの違う人とも密会なんて、
なんてwktkな状況なんだ。
私はリアルにこれを目指そう、うん。
Posted by ヨシコタソ at 2007年01月21日 10:14
>みほ

まあよほど「大御所」にならないと好きなことだけやって、ってわけにはいかないよね。
クライアントとセンスがあわない、作りたいけど実力が…ってのもよくわかる。
3ヶ月でやめたデザイン事務所では上司からあれこれ直されたんだけど
それが自分の実力不足なのかセンスの違いなのか(7:3くらいで両方)
わからなかったのもつらかったな。
今の会社の仕事では「センス」が求められないから、その分楽だし
仕事のスピードもアップするからいいんだよねー。
まーでも、本当、ないものねだりかもしれない。

ワンコの名前、ありがとう! 私、自分でも全然思いつかないや(笑)


>ヨシコタソ

>趣味も仕事もいまいち現実の人生に役立っていない
そう? なんだかんだいって今の仕事は楽しんでいるじゃないか。
それにヨシコタソに前に作ってもらったカフェ・カーテンはいまだに活躍中だよ。

>しかし堅実な相手と結婚しつつ、タイプの違う人とも密会なんて、
>なんてwktkな状況なんだ。
実際は両方を維持するのが面倒でどっちかにしちゃうような気がするなー私は。
ヨシコタソはぜひチャレンジしてみてください(笑)
Posted by manoji at 2007年01月21日 18:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。