2006年04月18日

プロデューサーズ、最高っ!(おすぎ風)

勝手に使ってすみません今日は35歳以上・女性向けのちょっとだけ本格的な生活習慣病予防検診のため、会社を休んだ。例によって採血が難航し、看護士さん4人がかりで計4回も注射針(しかも極太)を刺されたことについて書こうと思っていたのだが、その後の空いた時間で見に行った映画・プロデューサーズがあまりに面白かったのでこちらの話を。

プロデューサーズは、言わずと知れた同名のブロードウェイ・ミュージカルを、ほぼオリジナル・キャストで撮った映画版。おすぎがCMで「おすぎ史上最高の映画ですっ!!!」と絶賛している、あれだ。

主人公はかつてのようにヒット作に恵まれず、すっかり落ち目で借金を抱えた中年プロデューサー。そこに現れたのが、帳簿を調べに来た気弱な会計士。「出資者から金を集めてショーがコケれば、プロデューサーが儲かる」というインチキを思いついた二人は、プロデューサーとして“史上最低な舞台”を立ち上げて出資金は持ち逃げする・・・という計画を実現するため、最低な脚本・演出家・キャストを次々と選んで行く・・・といったストーリー。

最初の方こそミュージカルならではのテンションの高さと、会計士役のマシュー・ブロデリックがすっかりオッサンになっていたことに戸惑ったものの、怪しげな脚本家や演出家が出てきたところからは声を上げて笑ってしまった。

ただ、この笑いは人を選ぶかもしれない。役者ひとりひとりの熱演と華やかな歌とダンス、テンポのよいストーリーといった万人ウケする要素はもちろんあるけれど、この映画の一番面白いところは何といってもその下世話さ。そこかしこに散りばめられた人種ネタ・下ネタ・業界ネタをただくだらないと思うか、くだらないけど笑えると思うかが、この映画を楽しめるか否かの大きな分かれ道だろう。

本日居合わせた全部で10人ほどの観客のうち、声を出して笑っていたのは私とその向こうにいたカップルのお兄ちゃんのみ。それがいいとか悪いとかではなく、とりあえず我々二人はおすぎと同じ感覚だということだ。・・・いやでもそれはビミョーだな・・・。
posted by manoji at 23:56| Comment(8) | TrackBack(0) | 映画・本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あ、これは、あの、地震で地下鉄が動かなくなったために間に合わずに前半を見逃してしまったミュージカルだー!映画になったんですか。知らなかったです。
前半見逃してもわりとおもしろかったような記憶が・・・あります(どんなだ。笑)。
マシュー・ブローデリックといえば『フェリス はある朝突然に』ですねぇ。かわいかったのになぁ・・・
Posted by KSQ at 2006年04月19日 00:39
>KSQさん

そうそう、確かKSQさんが観てたはず・・・と思って、これを書くときに検索しました(笑)
半分見逃したら脚本家と演出家に契約をとりつけるシーンはなかったでしょうか?
個人的にはあそこがツボだったんで、舞台が面白かったなら是非映画も観てみてください!

マシュー・ブロデリックといえば私は War Game ですねえ。あの頃は可愛かった・・・。
今はその可愛さが逆に気味悪いというか、たるみとのギャップが辛かったです(笑)
とかなんとか言って歳同じくらいだったりして・・・と恐々調べたら10歳くらい上でした。
よかった(笑)
Posted by manoji at 2006年04月19日 01:16
おおーっ、ミュージカルを見に行きたいなぁと思ってたら、今度は映画になったのね。
おすぎがCMしてるやつだったのか!
みたいなぁ。早くDVDにならないかしら。笑

マシュー・ブロデリックといえば私もWar Gameです。知ってる人いないと思ってたので嬉しいなぁ。
あと、FERRIS BUELLER'S DAY OFFの邦題が「フェリス はある朝突然に」だったのか!!
両方とも好きな映画です。老けているようで若かったんですね、、、あの頃。
Posted by あ at 2006年04月19日 10:11
>あ さん

私はあまりわからなかったんですが、有名なミュージカルへのオマージュが
あちこちに散りばめられていて、ファンが見るとそれも楽しいらしいですよ。
早くDVDになるといいですね! 私ももう一度見て確認したい!

War Gameってマイナーなのかな? オランダでは結構人気でしたよ(笑)
当時はカプラーと電話でハッキングするシーンに痺れたもんです。
あの映画を見てからコンピュータに興味を持ったくらいの勢いで。きっとスもそうに違いない。
Posted by manoji at 2006年04月19日 19:50
おお、そんなに面白かったのか!
私も見てみよう。
マシュー・ブロデリックは私も昔好きだったw
猫役としてゲイに好かれそうなにーちゃんだw
Posted by ヨシコタソ at 2006年04月19日 20:24
>ヨシコタソ

そんなコメントを残すヨシコタソならこの映画は楽しめるはず(笑)
いや本当、これは絶対に見てほしい。そしてまた飲みながら語ろうじゃないか。
映画館はもちろん109シネマズ木場で。7番シアターね。
一緒に笑ってたカップルの兄ちゃんが「ここスゲー穴場じゃん?」と感心するくらい、
ガラガラだから(笑)
Posted by manoji at 2006年04月19日 21:53
おお!おすぎの映画評論のCMってまだやってるんですねー。香取くんの番組でしているおすぎの映画評論ってまだしてるのかな。


くだらない系?でも笑える映画は好きですよ。そういえば、アマデウス見ました。めっちゃ好きです。ああいうアホっぽい映画(失礼)…ひょほほほ〜!by Mozart
Posted by nijntje at 2006年04月27日 07:04
>nijntjeさん

おすぎの映画評論もあんまりあてにならないんですが(笑)今回は納得です。この映画の日本語のサイトに行くと、CMのメイキング・ビデオがありますよ! こちらも笑えるので見てみてください。
アマデウスで笑えちゃったらこれなら大爆笑かも?? そちらではもう終わってしまったかなー。
Posted by manoji at 2006年04月27日 19:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16743525
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。