2008年12月16日

両親学級と立ち合い出産

テキストはあまり使わない2週連続で、産院の母親・両親学級1回目・2回目に行ってきた。

日曜日とはいえ、ほとんどの人が夫婦で参加。検診も夫婦で来ている人が多いのを見て思っていたけど、最近の若い旦那さんは本当に奥さん想いの人が多くて感心する。妊婦本人だけでなく、その夫も簡単な自己紹介を求められたのだが、

「妻の食事の栄養管理をしたいと思います」とか

「妻の腰痛改善のためにマッサージをしてあげたいです」

・・・なんて涙が出そうな優しい発言ばかり。我が家の旦那も結構優しい方だと思っていたんだけど、世の中はその上を行っているようだ。ちなみに旦那は

立ち会うつもりじゃないんですが、生まれたら赤ちゃんを見たい場合はどこで待ってればいいですか?」とか

「職場から駆けつける間に生まれちゃったりしませんか? あ、立ち会うわけじゃないんですが・・・

と、いちいち立ち会わないことをアピールしながら質問するもんで、周りのラブラブ夫婦からは変な旦那だと思われていたに違いない。

とはいえ、1回目に参加して「2回目は出なくていいかなぁ」などと文句を言い、渋々参加した2回目では途中ウトウトしていた旦那も、具体的なお産の経過や助産師さんが熱心に話してくれた「大病院とは違う個人産院ならではの方針」を聞いて急にやる気?になったらしい。あれだけ強固に拒否していたのに、

仕方ない、立ち会うか・・・

などと言い出して、びっくり。いや、別に頼んでませんけど私・・・。

というわけで、本日の検診で提出したバースプラン(医療処置から個人的な要望まで、出産時に病院に望むことをあれこれ書いて出すのです)には一転して「立会い希望」と書いた。

「あ、でも、もし途中で夫が具合悪そうな場合は・・・」と言いかけると、助産師さんはにっこり笑顔で頷きながら

「うんうん、大丈夫。そのへんはまかせて!」

と、頼もしくこたえてくれてちょっと安心。さて、本番はどうなることやら・・・。
posted by manoji at 22:11| Comment(11) | TrackBack(0) | マタニティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
産休にも入っていよいよですね!

お産のときは妊婦は食事が出るけど立会いの人は食事とか出ないんですよね。おなか空きますよ。

あと、妊婦は陣痛でそれどころじゃないけど出産が長引くと夫は眠い。僕も18時間待って最後の10分だけ別室のソファーでウトウトしていたら・・・逃した。

Posted by rsk_idr at 2008年12月16日 23:18
いよいよその時が近づきましたね。
ママまでドキドキです。(笑)

立ち会い出産など、ママ達の時代では考えられなかったです。
経験者としては・・・私は拒否ですね。あの修羅場(長男のときはお腹の上に助産婦さんが乗っかって押されたりしたのよ・・・)は、とても主人に見せたくない(笑)
実際、私がドブに落ちて足のスネの肉を切除した際、主人は青くなって倒れてねぇ・・・(笑)
まっ、お産は感動物語でもあるから、ご夫婦で立ち向かうのは良いことなのかも(笑)

息子夫婦は、お互いに希望せず・・・控え室で待つのみ(典型的な九州男児です。アハハ)でしたが、反対に、娘夫婦はお互いに希望し、ダンナさまのそれはそれは手厚い介助で、母親の出る幕なしでしたよ。(笑)

まのじさんご夫妻も、きっと感動の瞬間を共有して、さらに愛が深まるのでは?
くれぐれも体調を整えて、気をつけてお過ごし下さいませ!
Posted by もりママ at 2008年12月17日 11:11
>rsk_idrくん

産休満喫中です!
いやー頑張ってる妊婦本人はもちろんだけど、それを一緒に同じテンションで見守る立会いの人も相当大変だと思うよ。私が男だったら立ち会ってはみたいけど、途中で休憩入れさせてもらうかなー。「今どれくらい開いてる? まだ5cm? じゃあちょっと休んでいい?」なーんて・・・ひどい旦那(笑)

>ママ

私も基本的にお産は女性の仕事だと思ってるんで、ひとりで頑張ろうと思っていたんですよ。でも一方で、一生に一度かもしれないんだし、せっかくだから体験してみればいいのに、という気持ちもあって、旦那がその気なら立会いもいいかなーと。

ただ、その場にいてもあまり役立つとは思えないので(笑)旦那には「力みを逃してリラックスできるような渾身のギャグを考えておくように」と指示しておきました(笑)万が一全然面白くなくても脱力するから一石二鳥! ・・・面白くなさすぎてケンカにならないよう気をつけます(笑)
Posted by manoji at 2008年12月17日 12:36
うぷぷ。立ち会うんだぁ
うちのダンナはそんな両親学級なんてもんに出たこともなく、(私も一度しか行ってないケド。いろいろ忙しくて (^^ゞ)立ち会いなんてもってのほか。でも助産婦さんに無理やり呼ばれ、下の子のへその緒は切りました。それもずいぶん拒絶してましたが。出産は、メス全開となるから立会いもビミョーだけど、きっとちゃんと頭の方とか適した場所に夫を配置してもらえるんだろうし、私は一人目を産んだ後、とても簡単に産んだみたいに言われて(病院着いた時には頭が出てたから、出産自体は短かった)むかついたから、アリかなとも思う。ま、彼なら大丈夫な気がする。産後、ものすごく(さらに)優しくしてくれそうな気がする。
Posted by みほ at 2008年12月17日 14:39
>みほ

立ち会いたくない人は立ち会わないほうがいいだろうねー。トラウマになっちゃっても困るしね。立ち会ってくれたはいいけど、旦那に手を握ってもらっていたら、奥さんが力を入れすぎて指を折っちゃった、なんて話も聞くからそのへんも気をつけないとなー(笑)まあ、いざとなったら出てってもらうってことで!
Posted by manoji at 2008年12月17日 21:03
もう産休に入られたんですね!
ちょっとほっとしました。
お父さんお母さんも「大きなお腹でまだがんばって出勤している、、、」と心配しておられました。

旦那さんの反応、おもしろいですね〜。笑
生まれてきたらきっと子煩悩なお父さんになりそう!と思っています。

楽しみにそのときを待っていますので、産休ライフを満喫しつつ
元気に迎えてくださいね!
Posted by KSQ at 2008年12月17日 21:57
>KSQさん

今週から産休です!
仕事に行くのはいいんですが、通勤電車が結構ストレスだったんで、それから解放されたのは本当によかったです。まだ3日目ですが、心なしか肌の調子もいいような(笑)

旦那は子煩悩でしょうね、間違いなく。今も私を気遣うというよりは、子供の入れ物としての私を気遣ってる感じです。それを見越して私も「中の人が○○が食べたい、と主張しています」「中の人が眠いと言っています」などと子供をダシにしてるんですけど(笑)

年末年始の食べすぎ&運動不足に気をつけて、あと少し頑張ります!
Posted by manoji at 2008年12月17日 22:58
manojiタソと中の方が健やかに過ごされているようで何よりです。
また、旦那様もお父様としての自覚が芽生え始めてきたのでしょうか。
喜ばしい限りです。
それにしても身重の体でよく働いたよ、ほんと。
妊娠中は気がたってるだろうし、ちょっとしたことでも神経に障りそうだよね。
満員電車で足を踏まれたらガオーとかいって相手に噛みつきたくなったりとか。
いや、それはないかw
ともあれ、産休に入ってよかったよかった。



Posted by ヨシコタソ at 2008年12月17日 23:41
>ヨシコタソ

通勤電車では意外に多くの人が席を譲ってくれて、それは本当にありがたかったんだけど、譲ってくれたらくれたで「この人もやっと座れたのに・・・」と申し訳なく思ってしまってね。でもずっと立ってるのは辛いから座りたいし。・・・と、あれこれ考えながら電車に乗るのがまずストレスだったよ(笑)
Posted by manoji at 2008年12月18日 10:31
新年おめでとうございます!
産休に入られていたのですね。もうすぐなのですね!

立ち会いはしたほうがいい、しないほうがいい、と意見がわかれるようですが
よくよく聞くと立ち会ったときのだんなさん側の立ち位置が重要ポイントだそうですよ。
うちのときは頭もとに居てくれたのでトラウマとかにはなりませんでしたが
たくさん話しかけられて(質問されて)呼吸が苦しくて答えられなくてだまってー!と思った記憶があります。笑

さきほどksqさんのところで写真を拝見しました。ずいぶんとやさしい、安らぎのあるお顔立ちだったので、女の子かしら〜なんて勝手に想像しています。
どっちでも、無事に産まれてきますように!
Posted by あ at 2009年01月03日 01:28
>あ さん

あけましておめでとうございます!
そうなんですよ、もう臨月に突入してしまいました。
立会いは病院の方針で頭側にしか立てないみたいなので、トラウマは大丈夫かな・・・。でも私も結局気が散ってイライラしそうです(笑)

そしてご推測通り、女の子のようです。顔に出るんですかねー? 会社のおじさんにも顔を見るなり「女の子だな」と言われました。つわりがほぼなかったのもそのせいかな?
Posted by manoji at 2009年01月03日 02:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。