2008年07月23日

イベリコ豚を食す

真ん中がイベリコです昨日の話(もう一昨日だけど)。大したこともしなかった連休なので、最終日の夕飯くらいはリッチに、と誕生日プレゼントに弟夫婦からもらったイベリコ豚を解凍してみた。真空パックに入ったお肉はきれいにサシが入っている。調理しすぎるのはもったいないので、シンプルに塩・コショウ・ローズマリーで味付けして、フライパンでロースト。その後、中まで火を通すためにオーブンで少し温めてできあがり。

ついでに、たまたま冷蔵庫にあったフォアグラ(・・・というのは冗談で、先日よく行く激安スーパーの冷凍コーナーで塊を見つけて買ったもの)を焼いて添えてみた。こちらはブラックチェリーのジャムを煮詰めた甘いソースがとてもあう。

で、肝心のイベリコのローストは・・・ウマー。柔らかくてジューシー、でも適度な歯ごたえがあって、豚肉なのに豚肉特有の臭みがなく、何より脂がおいしい。肉の脂は本来苦手なのに、この脂はついついパンにつけて食べてしまうほどいい味なのだ。・・・まあ、あんまり調子に乗って食べるとあとで胃がもたれるんだけど

2枚もらったうちのもう1枚は冷凍保存中なので、これはまたいずれいただく予定。いやー本当においしかった! ス&KSQさん、ありがとう♪
posted by manoji at 00:40| Comment(7) | TrackBack(0) | 食べたもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
イベリコ豚は美味しいですよね〜高級豚だけになかなか買えませんが。オランダではハムが主流です。

あとチェリーソース!美味しそうだわぁ。家でも簡単に作れちゃうかな?
Posted by nijntje at 2008年07月23日 05:02
イベリコ豚・・・一度食べてみたいです!(笑)

「うるるん・・・」で石坂浩二が飼育農家に滞在しましたよねぇ・・・
昨日食べたけど、ホントに美味しいのだ・・・と、お正月特別版だったから、時の人だったホリエモンが言ってたのが印象的でした。(笑)
一昨日、クイズ番組の国名当てで、このイベリコ豚が最初のヒントだったけど、ママは即分かりました!パパはガウディのサクラダファミリーの塔の写真が出るまで分からなかったけど・・・(笑)

そんなこんなで、一度食べてみたいと思ってた矢先のこのタイトル(大笑)

良い弟ご夫妻をお持ちで羨ましい!(笑)
Posted by もりママ at 2008年07月23日 05:46
>nijntjeさん

チェリーソースは、今回たまたま頂き物のチェリージャムがあったので、それを赤ワインと煮詰めて塩味を少々足したくらいです。いつも適当に作るので、作り方は忘れちゃうんですが、たぶん適当に作ってもおいしいと思いますよ(笑)

>ママ

その「うるるん」は私もたまたま見てました!
ああやって無造作に肉を干しておいても腐らないのは、乾燥してるせいなんだろうなぁ・・・うちでも作れないかなぁ・・・と思って見ていた記憶があります(笑)

もらったときは誕生日プレゼントに肉?! とちょっとびっくりしましたが、食いしん坊の我々にはぴったりだったと思います(笑)
Posted by manoji at 2008年07月23日 19:34
カレーはおいしく作れたかい?
イベリコ豚のプレゼントなんて気が利いてるね。
それをおいしく料理できるmanojiタソも素晴らしい!
Posted by ヨシコタソ at 2008年07月24日 23:40
>ヨシコタソ

カレーはひき肉と夏野菜(ナス・ズッキーニ・ホールトマト)で作ったせいか、辛いミートソースみたいになったけど、まあおいしかったよ。明日のお弁当もこれだ(笑)
Posted by manoji at 2008年07月25日 01:16
こちらも、スが自分用に同じ肉を買って冷凍していたのを最近食べました!
おいしかったですよねぇ。
1枚はシンプルに焼いて(という選択がご姉弟で同じという点に笑いました)、
1枚はカレーに投入して食べましたよ。
Posted by KSQ at 2008年07月27日 15:18
>KSQさん

本当においしかったです! ありがとうございました。
カレーに投入は考えなかったですねえ。エラい豪華なカレーになりそうな(笑)
もう1枚も悩みすぎて結局シンプルに焼いてしまいそうです(笑)
Posted by manoji at 2008年07月27日 19:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/103397736
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。